家族教室

■ひきこもり家族教室(不登校やひきこもりの子どもを持つ親の会)

開催日時:第2・4木曜日 18:30〜20:30 (2012年9月13日より開設)
担当:森本通子

ひきこもりの状態が長く続くと、本人だけでなく、家族も疲れはててしまいます。
「親が悪いのだろうか…」と、ご自身を責めていませんか?
「何とかしたい」「この先どうなるのか…」と不安を抱えながら毎日を過ごしていませんか?
不登校やひきこもりは、子どもの問題でしょうか。案外、そうでもなかったりします。
そうなるには、ちゃんと理由があるのです。
子どもの症状をきっかけに、ご自身について家族について一緒に考えましょう。

  

■ひまわり教室(家族のギャンブルに悩んでいる人たちの教室)

開催日時:第1・3木曜日 18:30〜20:30
※初めて参加される方は必ず連絡が必要です。事前にお問い合わせ下さい。

ギャンブルにまつわる問題で悩んでいませんか?
家族の引き起こす様々な問題で悩んでいませんか?
お金のことで悲しい思いをしてはいませんか?
この先どうなるのか不安ではありませんか?
ギャンブルの問題は家族はとても苦しい思いをします。
でも、一人で考えていては、出口が見えません。
何をすれば良いのか、何をしてはいけないのか一緒に考えましょう。
きっと解決方法が見つかります。
同じ思いをしている人と一緒に、明るい明日を見つけましょう。

  

■根っこの会(摂食障害者の親の教室)

開催日時:第2水曜日 18:00〜20:00/第4土曜日 17:00〜19:00

食べること・食べないことに異常に執着があり、
日常の生活がままならなくなってしまった娘たちを見るのは本当につらいことです。
これまで一生懸命育ててきたはずなのに、何が間違っていたのかと罪悪感にさいなまれます。
そうして親たちはこれまで以上に彼女たちから目が離せなくなる。
親も娘もどんどん自分自身から遠ざかって苦しみます。
「共依存」の輪から抜け出しましょう。仲間の力を借りて一緒に学んでみませんか?
仲間の発言の中に自分の姿が見えてきます。自分が何を求めていたのかが分かるかもしれません。
一人で悩まないで!!

              

  

▲pagetop